古物商申請① 申請実体験談

2015年の夏に古物商申請をしました。
よくネット上に「古物商取得代行します!」とありますが。
よほど時間を節約したい方でない限り、
書類は多くてめんどくさいですが自分で簡単にとれますよ。

で、なんかの役に立っているかというと~別に使ってないです!
ただ、日本で購入したものを販売するには、原則として古物商が必要です。
ようするに古物を取り扱い、利益をだそうという意思がある場合に
必要ってこと(だと私は勝手に解釈しています)なのですが、
せどりなんかはバッチリ当てはまります。
利益目的でヤフオクに継続的に出品する場合も該当するんじゃないでしょうか。

※古物とは
一度使用された物品(中略)若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの
又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。

なんらかのトラブルがあった場合に持っていないとまずいことになるかもしれません。
また、古物商だけが参加できる市もあるので、仕入れの幅が広がるかもしれません。
残念ながら、沖縄在中の私は参加できていませんが。

で、まずは私の申請体験談です。参考までに。

古物商は警察(公安委員会)に申請します。
ネット上に「この書類をあらかじめ記入して持っていけばOK」みたいなことが書いてあったので
私はそろえられるだけの書類をそろえて営業所の所在地を管轄する警察署に行きました。
てっきり、交通整理とかやってそうなおねいさん警察官が
事務手続きをしてくれるのかと思ってお気軽に訪ねたら…
リアル刑事さん来ちゃった!!Σ( ゚Д゚)マママッチョですね!!
県によって違いはあると思いますが、古物商専用のご担当警察官さんは
いないのだそうで、他業務と兼務していらっしゃる刑事さん
(もう雰囲気が警察官さんじゃないので刑事さん)が対応してくださいました。

「次は電話してからきてください。追いかけている時があるので」
何を!?Σ( ゚Д゚)
※後で聞いたらやんちゃな少年たちを追いかけているそうです。聞いちゃう自分が好きだ。
しかも、県によって提出書類が若干ちがうんですね~。
結局再提出になりました。

刑事さんに指摘された書類をかき集め、後日、再度訪問のご連絡を入れてから提出。
その場でチェック&手直しを入れて、なんとかOKをいただきました。

そして1ヵ月あとくらいに最終確認の電話がかかってきました。
自宅マンションを営業所として登録申請していたのですが、マンション名義が旦那のため
「旦那さんの許可はありますか?」と聞かれました。
もちろんノープロブレムですよ。と回答したら、さらに3日後に電話がかかってきました。
「申請が通ったから証明書発行したよ。今週中の平日17時までに来てね。」
と仕事してる私のハードルが高いことをサラッと言いやがりました。
ど~しても仕事が休めなかったので、旦那に代理でとってきてもらいました。
これで古物商申請は終了です。
申請してからなんやかんやで1ヵ月半くらいかかったなぁ。
※この時はネットショップとかなかったからここまででしたが、
ヤフーショッピング登録しちゃったからまた申請が必要です…。
まっててリアル刑事さん。

ちなみに、よく中古買取店に飾ってあるようなプレートがもらえると思ったら
ちっぽけな手帳だけでした。あれは店舗用なんですってよ。

次回は私のお勧めする取得手順について書こうと思います。
本日もお付き合いありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

たらい(嫁)

夫婦でアマゾン中心にせどりや輸出入やってます。 お堅い話はおいといて、これからせどりや輸出入を 始める人のために、いいことも悪いことも ぶっちゃけトーク|д゚)でお届けしたいと思います