古物商申請② 古物商を取るときのおすすめの手順

ai05

前回は体験談を書かせていただきました。
今回は「じゃぁ、どうやって申請したらいいの?」という方のために
お勧めの手順をかいてみます。
あ、私は個人事業主としての申請かつ自宅マンションが営業所なので、
法人の方や営業所が賃貸の場合の申請は若干違います。
ご了承ください。

1.用意するものをリストアップする。
 必須の書類を以下に記載しました。
 お住いの県や申請する営業所の場所によって取得できる場所が違うため、
 どこで取得するかわからないものはグーグルで検索してみてください。
 ・古物商許可申請書(沖縄県は沖縄県の専用用紙があったので、警察で受け取りました)
 ・経歴書
 ・住民票の写し(本籍が記載されているもの)
 ・(個人用)誓約書
 ・(管理者用)誓約書
 ・登記されていないことの証明書
 ・身分証明書
 ・(営業所の)登記簿謄本
 ・手数料(あらかじめ銀行にて収入証紙購入して、納付書に添付)
  ※2016.05現在は19000円が目安(都道府県による)
 ・「ホームページ」利用取引をする場合はURLの使用権原を疎明する資料
  (プロバイダー等の運営者からURLの割り当てを受けた際の通知書等。)
 ・上記すべてのコピー(正副いるってことですね)
2.営業所の所在地を管轄する警察署の連絡先を調べる。
3.警察に電話。古物商許可申請の担当者さんがどなたかを確認し、
 電話をつないでもらう。
4.担当者さんに1の書類だけでよいか、不足なら他に何が必要かをきく。
 1で書きましたが、必要な書類はあらかじめ最低限把握しておきましょう。
 話がスムーズに進みますよ!
 ちなみに私の他にも申請に来ていた方がいましたが、
 「何も知らない、何したらいい?言われてる意味わかんない」
 といった態度で、刑事さんは非常にイライラされていました。
5.必要書類を集める。
6.書類が揃ったら、担当者に再度連絡し、訪問日を決める。
7.警察に書類をおさめにいく。
8.警察からの連絡をひたすら待つ。
9.不備がなければ、1ヵ月~2ヵ月で許可書発行しましたよ連絡がくる。

ちなみに沖縄県は1の書類のほかに
・警察署から自宅までの地図
・仕事場の見取り図(自宅が仕事場の場合は、仕事で使っている部屋や設備の説明)
が必要でした。
私が描いた地図を提出したら、
「もう少しわかりやすく描いてください。お宅に行くときに困るんで」
来るの!??Σ( ゚Д゚)ガサ入れ!?

…来ることがあるらしいです。とりあえず来たらお茶出します。

本日もお付き合いありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

たらい(嫁)

夫婦でアマゾン中心にせどりや輸出入やってます。 お堅い話はおいといて、これからせどりや輸出入を 始める人のために、いいことも悪いことも ぶっちゃけトーク|д゚)でお届けしたいと思います