アマゾン登録 大口?小口?

たらい嫁です。
今日は…旦那が…旦那様が家事を!!←うるさい。
あぁ~いつもより時間ができた!
外注さん向けの仕事も溜まってるし、ブログも…とふわふわしているうちに
なんかもう夜なんですけど(´・ω・`)あっれ~?

さて、今回はアマゾンへの登録です。
まず、アマゾンへは小口登録、大口登録があります。
簡単に説明すると
大口→月間登録料4,900円(3か月無料*)+注文成約時にかかる販売手数料
小口→1点注文ごとに100円の基本成約料+注文成約時にかかる販売手数料
がアマゾンにとられます。
詳しくはこちら→大口出品と小口出品の違い

お勧めはもちろん大口出品です。
小口出品は「家の不用品をアマゾンで売ろうっと」という人が使っているのを聞いたことがありますが、それなら手数料が安いヤフオクの方がいいですね(^^
大口は(今なら)月間登録料が3ヵ月無料だし、ぜひチャレンジしてみてください。

アマゾン登録は→こちら

ama1
このサイトです。

登録するには
・(売り上げを入金するための)銀行口座
・クレジットカード(本人または法人名義のもの)
・メールアドレス
・電話番号
が必要ですので、準備しておいてください。
銀行口座はできるだけ私用とは分けてください。
(私は別途ゆうちょ銀行を開設しました。)
電話番号は本人確認がありますので、虚偽はだめですよ。笑

あとは…メールアドレスですね。
このメールアドレスは、こまめに確認できるアドレスがベストです。
アマゾンからの連絡がこのアドレスにくるため、FBAで出品停止になった商品があった場合(アイタタ)や違反申告がきてますぜ~との連絡があった場合(アイタタタタ)のように、至急対応をしなくてはならない連絡を逃さないようにしてください。
私はスマホのメールアドレスにしました。
仕事中に恐ろしいメールがくると、見て見ぬふりをするのが大変です(-_-;)

「大口出品オンライン登録へ」をクリックして進めると、丁寧にヘルプ付きで案内があるので、あとは登録に関して特筆することはないかな、と思っています。

登録が完了すれば、誰でもアマゾンに出品することができます。
アマゾンに出品するには、大きく分けて2通りあります。
・FBA納品する(アマゾンの倉庫に送って、アマゾンに発送業務を代行してもらう)
・自己発送する(自分で商品を梱包して発送する)

ちなみにたらい家は(Amazon.co.jpに関していえば)FBA20%、自己発送80%です。
次回以降、メリット、デメリットを踏まえてお話しします。

本日もお付き合いありがとうございました。

2 件のコメント

  • たらい嫁ちゃんおはようございます♪

    あははー旦那様が神々しくみえる瞬間ですよね!
    たぬきねいり想像しちゃって笑えました^^
    うちは彼が草むしりだいすきでありがたや~です
    FBA20%、自己発送80%、
    うちとは逆できょうみしんしん。費用対効果を考えて自己配送を
    増やしたいと思いつつ。。。
    楽なほうに走っています(笑)

    • かほさんこんばんわ!
      うちは初め100%FBAでした…やっぱり楽でした!
      でも利益率が…でどんどん自己発送寄りに。
      本音を言えばFBAで十分利益がとれるならFBAがいいなぁ~(´・ω・`)
      何より草むしり大好き彼が超うらやましい!!www

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    たらい(嫁)

    夫婦でアマゾン中心にせどりや輸出入やってます。 お堅い話はおいといて、これからせどりや輸出入を 始める人のために、いいことも悪いことも ぶっちゃけトーク|д゚)でお届けしたいと思います