中国輸入 通常販売できない商品とうまくやっていく。

top17

たらい嫁でーす。
今日も遅刻しそうで、真夏の沖縄を全力で走ってやったぜ!(目立つから…。)

今回こそ、国内せどりの続きを~と思っていたのに、中国輸入です。
そう考えていると絶対他のことが書きたくなるのはなぜなんでしょう。
でも、書きたい事を書いてる時の方が、文面の勢いが違うなぁ~って思うし。
好きにやってみようと思います。←要するに反省する気はないと…。

さて、久々に、中国輸入でとびきり生きのいい粗悪品が送られてきました。

全面黒のはずの商品が、なぜが底面が白。しかも紙。

安ッッッッぽぃ!!!
購入したのは20個程度ではあったんですが、単価がちょっと高めだったので手痛いです。
おいおい。これはないだろう。
しかもリピート商品だぞ。
中国人パートナーさんとももう1年近いお付き合いになるので、
注意はするけど、ある程度は大目に見ているつもりですが…。

これはあかんやつです。

なぜなら、以前にも同じことを1回やってくれてるからです。
2回目以降は、さすがに厳しめにいきます。
写真も送りたかったので、たらい(旦那)がメールをパートナーさんに送りました。

「この商品は粗悪品です。以前も同じ注意をしています。写真をみてください。
検品はどうなっているんですか?どのような対応をしてもらえますか?」

といったような内容です。
以前は「私のせいじゃない。」と言っていたパートナーさんも1年近くのお付き合いで成長しました。
弁償します、との返事と共に

「本当に申し訳ございませんでした。検品注意させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。」

本当に成長…って流暢すぎるだろ!!!( ゚Д゚)
どどどうした?
いつもカタコトですよね!?
対日本人コンサルにでも入ってんのか!?

と、下手に勘ぐってもいけないですがwww。

まぁ、弁償しますって言ってはくれましたが、前述したようにちょっと高めの商品だったのでそれはやめました。
甘いばっかりじゃだめでしょうか、パートナーさんに経済的負担をかけるのはまた話が別です。
言うことはいっても、パートナーさんとはWin‐Winの関係を保つことを重視しています。

今回の件は
・パートナーさんは仕入れの際に、相手業者に「前回と同じまたは写真通りの商品でなければ返品する」との意思をちゃんと伝えてもらう
・私達も商品を発注する際には、得に気を付けてほしいことをできるだけ発注のエクセルに書き込む
・検品時に、発注のエクセルと照らし合わせて、数や品質のチェックをする
(発注のエクセルには商品の写真と個数を記載しているため)
ということにして、お互い注意してやっていきましょう。

で終わりました。

今回はこんな感じで20品、通常に販売できない商品ができたわけです。
が、パートナーさんの検品ミスだけではなく、
通常販売できない商品が中国輸入ではとてもでやすいです。

お試しで仕入れたけどイマイチだったもの
ほしい商品と全く同じだと思って購入したら微妙に違ったもの
知的財産権が~とかクレームがついたもの
セット商品なのに一部しかなかったもの
商品本体に傷や汚れが少しあるもの
※外箱の傷位なら、梱包しなおして通常販売してください

これを捨てちゃえば(本当は税金の関係で、ぽいっと捨ててはいけないんですけどね。)そこまでですが、できれば元をとりたいので、ヤフオクやメルカリのようなショップではないところに出品します。
新品か中古かは商品によって違いますが、とにかくとにかく正~直に書いて出品します。
ここが壊れてるなら壊れている、汚れてるなら汚れてる、
でも使う分には使えるよ。といった感じで、写真付きで安く出品します。
一部傷があっても、汚れていても、この程度なら別にいいよって人が意外と買ってくれます。
中には1円で落札されちゃうこともありますが、送料でちょっと得したりします。
めんどくさがらなければ、原価くらいは取り戻せることが多いです。

こういった商品をださないことが一番ではありますが、中国輸入に関しては努力してもでるときゃでるので、1円出品してみたり、まとめうりしてみたり、工夫でうまく付き合っていきましょう(^^)

本日もお付き合いありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

たらい(嫁)

夫婦でアマゾン中心にせどりや輸出入やってます。 お堅い話はおいといて、これからせどりや輸出入を 始める人のために、いいことも悪いことも ぶっちゃけトーク|д゚)でお届けしたいと思います