マニュアルの作成

たらい嫁です。プチお久しぶりです。
更新に3日くらいは間あいちゃうかなぁ~と思っていましたが
すでに1週間です。なんということでしょう(´・ω・`)

2週間後に、本業副業共に夏休みを予定しています。
前倒しで片づけをしないといけないことがたくさんあるのですが
中国輸入とアメリカ輸出が重なるとキツイ!!
本日も中国商品が届いたばかりです。
が、昨日途中であきらめたアメリカ輸出商品が残っているところに
届いたもんだから、お部屋が無法地帯です。
どこから手を付けていいのかわからんわ~。

「追いつめられると別のことがしたくなる法則」に従い、
ブログにやってきたわけです。

時間がないですが、マニュアル作成についてサラッと書いてみます。

みなさん、いろんなブログを読まれていると思いますが
「○○マニュアルプレゼント!」のような嬉しい特典があちこちにありますね!

が、中には残念ながら読みにくいマニュアルも多くあります。
せっかく内容が良くても、読みにくいマニュアルでは台無しです。

マニュアルや外注さんにお願いするための手順書は、最低限ルールに
のっとって作成する必要があります。

・目次があること
・目次をクリックすれば、そのページにジャンプできること
・項番がきれいに分かれていること(大項番、中項番のように)
・フッターにページ数が記載されていること
・図が挿入されていること
・図に対する説明に規則性があること
(1つのマニュアル内で、図の前に解説がある場合と、図の後に説明がある場合が混在していてはダメ。どちらかに統一する)
・同じものを指す場合は、同じ名称で記述すること
(中国商品と中国輸入品、サーバーとサーバなどはNG。マニュアル内での名称は統一する)

書いている本人と、読み手では受け取り方が全く違います。
内容が良くても、書いている本人がわかるだけのマニュアルではダメなんです。
なんでそんなことが言えるのかというと…本職なんです。

メルマガの特典につけているpdfファイルも、Wordで作成してpdfに変換しています。
Wordできれいに作成していれば、pdfにしてもリンクなどが継承されています。
ページ数や項番は、外注さんに話をするときに「○ページの項番○に書いてありますよ」と伝えやすいです。
本当は図表番号も附番した方がいいんですけど…やりすぎも疲れちゃうので割愛。
そのうち、メルマガで雛形くらい配布したいですね(^^

本日もお付き合いありがとうございました。

4 件のコメント

  • たらよめちゃん、おひさでーす^ ^
    もーすぐお盆ですね!
    物販してると休みと仕事のボーダーラインがなくなっていて、こりゃあかん!と思ってます(笑)
    外注化お互いすすめて自由時間ゲットしましょうね( •̀ .̫ •́ )✧キリッ

    • かほさんおひさです!
      某所で例の話が出たと思いますが、おかげで今日は時間ができました!←だめやんか。
      完全外注化したいですね!でもここまではやってもらえてもここからはなぁ~
      ってことが割と多くてのろのろしとります(´・ω・`)
      特に毎日マメにやっくれる外注さんってなると、なかなかいい人が見つかりません。
      誰か…誰かー!笑

      • 某所で例の話が出たと思いますが、おかげで今日は時間ができました!←某所って(笑)
        わかります、わかります。
        ここからはな~な作業の説明も大変ですし思い切りも必要で( ゚Д゚)
        自分の本業自動化も怖いけど外注さんに丸投げしました。
        なるよーになれーみたいに( ;∀;)失敗してもチャンス精神。

        • >外注さんに丸投げしました。なるよーになれーみたいに
          かかかほちゃんカッコエエェ~!!( ゚Д゚)ほれるわぁ!
          見習わないと!!
          私は時間ができたのをいいことに、自己発送以外さぼりまくってみました!
          そろそろ旦那がキレそうですwww
          来週後半は家族サービスでネズミの国へ行ってきます!
          ネズミの国から帰還したら、通常運転に戻る予定~♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    たらい(嫁)

    夫婦でアマゾン中心にせどりや輸出入やってます。 お堅い話はおいといて、これからせどりや輸出入を 始める人のために、いいことも悪いことも ぶっちゃけトーク|д゚)でお届けしたいと思います