アマゾンFBA 基礎①資材について

ai79

たらい嫁です。
そろそろ夏も終わりですね…って沖縄の夏は終わらない。
まだまだ暑くて大変です。
家に商品を置いていることもあり、なるべく湿気をなくさなくてはならないのですが、
その結果、今月のクーラー代が大変なことになりました。
って書くと、たらい旦那が慌てて走ってきそうですが、いくらだったかは
教えません。
教えません。
(だから旦那走ってきても無駄です。)

さて。アマゾンと言えばFBAが主流ですね。
商品を倉庫に預けておけば、売れればアマが発送からクレーム対応から
ほぼやってくれる素晴らしいシステムです。

そして素晴らしくお高いシステムです。

サービス内容を考えれば、仕方のない手数料ですが、
アマゾンの仕組みとアンマッチなんですよね…。
だから価格下げ競争&品質低下に…って話をするとどうしようもなくなるので
良い面も考えてズバッとFBAを利用しましょう!
FBAを利用すれば梱包や対応の時間が減るので、その分、他の仕事ができるのも事実ですから!

まずは、せどりなんかで出品する商品を集めます。
次に、アマゾンへ納品するための資材を用意します。
こんなのを用意してください。
・140センチ~160センチ段ボール
・ガムテープ
・プチプチや新聞紙など、クッション材
・ラベル用紙
・プリンター

資材について、説明します。

【段ボールについて】
一度にたくさんの商品を納品した方が、商品1個あたりにかかる送料が安くなるのは当たり前ですよね。
なので160センチ段ボールにいっぱい詰めて送るつもりで商品は集めてください。

ちなみに、アマゾンに発送する段ボールは
50㎝×60㎝×50㎝が最大サイズです。(アパレル、大型商品は除く)
重量は30キロまで。
15キロ超える場合は段ボールに「重量超過」の記載が必要です。
これを超えている場合は、つっかえされても文句は言えません。
(最近、チェック厳しいらしいですよ。)
無駄な送料をかけない為にも、サイズと重量は守りましょう。

段ボールはフツーにお店とかで貰えるものでもかまいません。
ただ、やたら小さいとか弱い段ボールはやめましょう。
段ボール代をケチっても、沢山の商品をきれいに納品できないと意味ありません。
ちなみに私は300~600円で購入しています。
購入先は、ヤフーショッピングや楽天が良いと思います。
安くて丈夫な段ボールがたくさんあります。
ただ、ショップによっては送料がお高いので、注意してください。
沖縄だと送料9000円とかあるんですよー。買わないよー(´・ω・`)
買いたい段ボールがあっても、たいてい沖縄へは発送してくれないので残念です。
本土の方は、ぜひ安くて良い段ボールを使ってくださいね。

【ガムテープ】
紙テープはやめた方が無難です。布テープで。
輸出時は布テープでもダメですが、そこは輸出の時にお話しします。

【クッション材】
割れ物保護だけでなく、隙間なく商品を詰めるために必要です。
アマゾンのお客様は、商品の外箱のダメージにもうるさいです。
(ヤフオクに比べると、倍はうるさいと思ってください。)
なるべく商品にダメージを与えない発送を心がけてください。

【ラベル用紙】
ラベルをアマに貼ってもらうこともできますが、仕組みを理解するためにも最初は自分で貼りましょう。
また、このラベルは貼ってはがせるタイプにして下さい。
べったり張り付くラベルは、クレームの元です。
私はこれを使っています。
堂々と「出品者向け」と書いてあるのが笑えます。

【プリンター】
どうしても要りますwww

資材だけで長くなりましたね。
出品したことがある方にとっては退屈な話でしょうが、
私は初めて出品する時に、資材もわからず右往左往したので
とにかくなんでも書いちゃおうと思います(^^)

次回に続きます。

本日もお付き合いありがとうございました。

2 件のコメント

  • 段ボールにも良いものと良くないものがあるんですね!!
    沖縄だと送料9000円ってありえないですよね!!
    そんなの他で買った方がいいに決まっていますよね。
    沖縄だとそういう不便な面が出てくるんですね。
    とても参考になります。

    • YMSさんはじめまして!
      コメントが遅くなり失礼しましたm(_ _)m
      地方でも電脳せどりやショップができるとはいいますが、
      残念ながら仕入れでも発送でも何かとデメリットがあります。
      資材もその一つで、段ボールも梱包材もサイズが大きいものを
      用意するのに一苦労です(涙)
      下手すると、中国から発送してもらった方が安かったりします。
      資材は安く手に入れたいですよね(-_-;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    たらい(嫁)

    夫婦でアマゾン中心にせどりや輸出入やってます。 お堅い話はおいといて、これからせどりや輸出入を 始める人のために、いいことも悪いことも ぶっちゃけトーク|д゚)でお届けしたいと思います